ヤミツキの辛さでご飯やビールが止まらない「ヤンニョムチキン」 お手軽なのに本格的です!

スポンサーリンク
目次

「ヤンニョムチキン」のレシピ

ヤミツキの辛さでご飯やビールが止まらなくなる「ヤンニョムチキン」
お手軽なのに本格的で お弁当にも最適です!

「ひみりかレシピ」のコンセプト

建設エンジニアや調理師、食生活アドバイザーなんかの知識・経験をフル活用して、構造物を設計するみたいに本気で考えたレシピです!

ひみりかレシピのコンセプト

➊美味しさ・健康・時短・出来栄えの調和を目指す
➋「全体工程表」で分量と手順がひと目でわかるようにする
➌加工食品や食品添加物入り調味料を なるべく使用しない
➍コツや注意する点を余すところなくお伝えする

材料(3~4人分)

具材

  • 鶏もも肉|2枚(500~600gくらい)
  • 酒|大さじ3
  • 生姜|10g
  • にんにく|1かけ(5gくらい)
  • 塩胡椒|少々
  • 片栗粉|適量(衣用)
  • 米油|適量(揚げ焼き用)
    サラダ油でもOKです
  • カシューナッツ|お好みで(トッピング用)
  • 小ネギ|お好みで(トッピング用)

ヤンニョムのタレ

  • コチュジャン|大さじ3
  • ケチャップ|大さじ1と1/2
  • 酒|大さじ2
  • はちみつ|小さじ2
  • ゴマ油|小さじ2
  • 醤油|小さじ2
  • タバスコ|お好みで
    辛いのが苦手な方は入れないでください。
みぃ

健康に気を使うなら、まずは調味料から!
ひみりか家で使っている調味料でーす

油は、脂肪酸のバランスが良く 酸化しにくい「米油」がおススメです。

created by Rinker
¥756 (2024/07/19 14:24:55時点 楽天市場調べ-詳細)

ケチャップは、ぶどう糖果糖液糖や保存料を使用していない無添加のものがおススメです。

ゴマ油は、「圧搾製法」、「ごまの油を100%」、保存料・化学調味料などを使わない「添加物不使用」のものがオススメです。

醤油は、原材料「大豆・小麦・塩」のみ、製法「本醸造」、大豆「丸大豆」、塩「天日塩」のものがオススメです。

つくり方(3~4人分)

  1. 生姜10gとにんにく1かけをすりおろす。
  1. お肉の下味の調味料を混ぜておく。
    調味料は、酒大さじ3、①の生姜・にんにく、塩胡椒少々です。
  1. 鶏もも肉2枚(500~600gくらい)を食べやすい大きさに切り、②の調味料をよく揉み込んで、30分くらい置いておく。
    鶏もも肉は1枚を8~10等分くらいに切ってください。
  1. ヤンニョムチキンのタレの材料を混ぜておく。
    材料はコチュジャン大さじ3、ケチャップ大さじ1と1/2、酒大さじ2、はちみつ小さじ2、ゴマ油小さじ2、醤油小さじ2、タバスコ(お好みで) です。
  1. ③の鶏肉に片栗粉をまんべんなくまぶす。
  1. フライパンに油を鍋底から1㎝程度入れ、⑤の鶏肉を180℃くらいで揚げ焼きにする。
    最初は皮目を下にし、途中で何回か裏返して 揚げ焼きしください。
  1. ⑥のフライパンの油をあらかた取り除き、④のタレを入れ、ひと煮立ちさせる。
    油は、多少残るくらいがちょうどいいです。
  1. ⑦のタレのフライパンに、⑥の鶏肉を全部入れ、絡めながら焼く。
  1. タレが鶏肉にまんべんなく絡まったら完成です!
    お皿に盛り付けたら、お好みで、砕いたカシューナッツや 刻んだ小ネギをパラパラしてください。
スポンサーリンク

ひみりか家の「ヤンニョムチキン」

ヤンニョムチキンは韓国料理の甘辛い唐揚げなので、ビールにとてもよく合います。
ひみりか家では もっぱら大人のおつまみとして けっこう辛くして作っていました。
でも、息子たちも食べるようになったので、辛さを抑え気味にして、ご飯によく合う味付けに変えていきました。
お弁当のおかずにも最適なんですが、毎回、作った分が全部なくなるので、ひみりか家でお弁当に入ることは まずないです~(T-T)

おすすめポイント

ヤミツキの辛さで ご飯やビールが止まらなくなる

ザクザクの唐揚げに甘辛ダレが絡んで、辛さの中に 甘みや香ばしさがあるので、ビールやご飯と一緒に食べだすと止まらなくなります。
一度食べたら ヤミツキになりますよー

ビール飲みながら食べてると いつも取り合いに負けちゃうんだよねー

みぃ

じゃあ ビール止めればいいんじゃない!

鬼だ、、、(T_T)

お手軽に本格的な味になる

奥深い味付けで手が込んでそうに見えますが、唐揚げを作って タレを絡めるだけなので、お手軽にできちゃいます。
しかも、コチュジャンを使っているので、簡単に本格的な味になります。

コチュジャンって使い道があまりなさそうだよねー

みぃ

でも、ヤンニョムのためだけに買っても惜しくないくらい美味しいと思うよ。

お弁当にも最適

甘辛い味付けで ご飯によく合うので、お弁当にも最適です。
赤っぽい色なので、彩りも良くなって 華やかな感じになります。
使い勝手がかなり良いメニューです。

僕のお弁当に入ってるの見たことないけど、、、

みぃ

うちは前の日の夕飯で取り合いになるから、そんな奇跡的な現象は起きませんよー

工夫したこと

お肉に下味をしっかりつけておく

タレなしでも美味しい唐揚げになるように お肉に下味をしっかりつけているので、タレと合わさると深い味わいになります。
タレとの相性を考えて調整していますので、外せない工程です。

タレなしだと 塩唐揚げって感じで美味しいよねー

みぃ

そうだけど、誰かさんがタレなしで つまみ食いしまくるから、すぐにタレを絡めないとね!

タレの最適な辛味と甘味を追求した

タレは辛味と甘味が適度にバランスすると 旨みが引き立って 激ウマになります。
なので、辛さはタバスコで、甘さはハチミツを加えることで、深いコクがでるように工夫しました。
ただ、タバスコは少しでもかなり辛いので、たくさん入れるのは好きな方だけにしてください。

タバスコを入れたいけど、入れすぎが怖いなー

みぃ

そういう時は 食べるときに少しずつ つけるのがおススメだよ。

プルコギ

コチュジャンを使うレシピでおススメなのが「プルコギ」です。
ひみりか家では、ぶっちゃけ 「ヤンニョムチキン」と「プルコギ」にしか使いません。
でも、この2つは定期的に食べたくなるので、けっこう頻繁に買い足してます。

この2つは月1で必ず食べたいよねー

みぃ

このためだけにコチュジャンを常備してるもんね。

今回は以上でーす。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク
よかったらシェアしてください
  • URLをコピーしました!
目次